コロナブログ

暇だからね。書きます!

興味もないし、面白くも無いんですが、念のために!

目次

療養ホテルに運ばれた

はい!昨日の続き

とりあえず、陽性になり

判定検査を受け

ホテル療養になりました。

まあ言わずと知れたビジネスホテル。

僕も愛用しているホテル

そこがコロナ施設になっている事は知っていた。

朝、お迎えが来て(保健所の方?が、自宅からホテルまで送迎してくれる)

速攻到着!

入所。

僕が入所したホテルは、

看護師さんは常駐しているようだが、

特別治療というモノは無く、

先に病院で貰った薬と、

体温測定・酸素濃度

を測るのみ。

ただのホテル療養ですな。

昨日も書いたように、けして軽症ではなく、もちろん無症状でもなく

日に日に体調は悪化しており、

その頃には、熱が39度台をキープ

味も味覚も分からない。

だから食欲も『0』

熱40度近く出てて、味分からなくて

食欲ある訳ないよね。

なので、療養ホテルで食料は定期的に配られるんだけど、

どんどん山積みになる。

看護師さんからの連絡で、状況を伝え

『困ったもんですね~』

と言われる。

どうやら、ホテル療養組の中でも、良くない方らしい。

その日の晩、看護師さんが見るに見かねて、

『ちょっとこのままだとまずいので、病院手配します』と

いよいよ入院か?

22時30分にお迎えが来て

意識がもうろうとする中、

大きい病院で診察。

頭も体も痛く熱40度近く。

もうどうでもイイ・・・

との思いで、車揺られる事50分。

ついた大病院で、検査。

そして点滴。

そして、「お部屋無いので帰りましょう~」と!

もう療養ホテルに戻らない感じの話だったのに、

入院先の病床が満員になり、診察と点滴のみで、ホテルに戻る羽目に!

そ、そうか・・・

療養ホテルに戻り、

体調は悪化の一途を。

もう深夜。

随時看護師から連絡が来て、

入院先探してます~と。

そして朝、入院先決まりました~!との連絡を受け

今の病院に運ばれましたとさ!

あ~死ぬかと思った(笑)(これはマジでね)

では、また入院生活については更新しします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる