WordPress をいじる機材について

WordPress で web サイトを作成するとき、毎日の更新作業をするとき。どの様な機材がいるのでしょうか?。

一番いいのは、やはり PC でしょう。特に自分で作成するというなら、PC があると何かと捗ります。特にレンタルサーバーではなくローカル。つまり、自分の PC 上でWordPress を動かしてサイトを作る実験をすることができたりします(別に記事を書きます)。それほど高いスペックは必要ありません、文章がきちんと入力できて web ブラウザがちゃんとした速度で動作すれば十分です。

次にタブレットですが、スペック的には問題ないのですが、ディスプレイ上でソフトウェアキーボードがかなり場所を取るのでとても邪魔になります。外付けのキーボードがあれば、案外使いやすい可能性もあります。ソフトウェアキーボードでも編集は可能ですが、時にとても面倒な目に遭うことになるでしょう。

残るは、スマホですが。かろうじて日常の更新作業ができる。くらいだと思っていた方がいいでしょう。理屈から言えばスマホでも作成からできないことはない、はずです。ですがやはり決定的に画面が狭いので、とてもやりにくいです。日常の更新作業ならスマホ用のアプリもありますので、使用を検討してもいいかもしれません。

僕は Mac、iPad、iPhone を使っています。それぞれにいいところもありますし、それぞれの画面の大きさが違うので、表示を確認するのにも都合が良いのです。ですが、WordPress は特に機種依存の部分があるわけでもなく、Windows PC だろうが Andorid スマホだろうが大丈夫だと思います。

むしろ ブラウザの方に依存しかねないと思いますが、例えば Chrome でしたらほとんどの機種で使用可能ですから、まあ大丈夫じゃないかと思います(確認したわけではないですが)。最近の web サイトはレスポンシブルデザインと言って一つのページで全ての解像度のブラウザに対応したデザインが普通になってきています。違う画面での確認作業も、できるに越したことはないと思います。

僕は普段 Mac 上の Safari で開発していて、時々確認のために Chrome を使う感じです。

追記:誤解を招きかねない書き方でしたが、Safari の方がいいと言っているわけではありません。ぼくが単に Safari が好きなだけで、開発には Chrome の方が適しているだろうと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる