メンエス店の確定申告①

山田です!

ブログのテーマもあっち行ったりこっちいったりしてますが、

いずれテーマ別けしていきます!

今日もあくまで持論で、様々な考えがあるとは思います。

でもとりあえず語っていきます!(毎日更新しなきゃだしね笑)

目次

確定申告はすべき?(本音)

ここでは、僕のようなオーナー店長の話をします。

「確定申告はすべき?」

という問いに

「当たり前だろ」

と思う方がいらっしゃったらかなりまともな方だと思います。

なぜなら「確定申告なんてする必要がない」

と思っているメンズエステオーナーが多い事多い事!

僕も立上げ当初、ノウハウを教えてくれた方に
「しなくて良い」
言われました。

素直な僕は、「そうなんだ!」っと思っていました(笑)。

確かに新店を作り、
「軌道に乗るか分からないしいつ閉店するか分からない。」

と半信半疑で運営される方も多いはず!

税務署も新店を立上げて数年(2~3年)は、わざわざ調べに来ない。と言うのは事実でしょう。

実際初年度は立ち上げに費用も使っているし、年間の収支で言うとトントンというお店も多い。

トントンだったら結局所得税は少ないか、又は無しか。

『申告する必要ある?』と思うのも頷けます!

また、この仕事はとにかく慣れるまではしんどくい。

店を回すだけで手いっぱいで

「経理関係まで手が回らない」というのも分かります。

ですが・・・

『確定申告はすべき』です!

次回はなぜ申告すべきかをお話し致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる