相次ぐメンエス摘発時代に(これからの運営・発信)

昨日摘発問題の動画を出しましたが(モニ雑ね)

そして1日しっかり考えてました。

まず、僕の経営するお店では僕が責任とれるから良いのですが、

こう調子に乗って発信活動していて、

僕の発信内容をベースに立ち上げた方が

摘発に遭うっていうような事も、

地域によっては

また

やり方によっては

出てくる可能性はあるなと思いました。

もちろん僕は健全でやりましょうという発信をしており

違法行為やクロなやり方はしておりませんが、

受け取るニュアンスの違いや経営者の危機感の高低で

その可能性も出てくる。

なので、発信活動について

どうしたもんか

と考えておりました。(この土日)

鼠径触ってもアウトな地域が出てきたら厳しいな・・・

そして一つの結論(今現段階の)に至りました。

やはり健全化発信は引き続き行います。

より(今まで以上に)

『ルールを守って正しいメンズエステの価値を見出していきましょう』

的な内容を発信していきます。

なぜなら、メンズエステの価値は必ず社会貢献に繋がると確信しているから。

やはりビジネスマンを若く健康にする為に『鼠径部は触る』そして

ビジネスマンに安心感を与える為に『密着もする』

これこそ、メンズエステの価値の大事なひとつですよね。

そこは逆に胸を張って堂々とおこなっていかなければならない。

それプラス『ヌキ』

それプラス『えっち』

をしてしまう業者やセラピスト、そしてそれを求めるお客様がいるから

変な事になる。

僕の意見は本当に参考程度ですが、

僕のルールや線引きも参考までに発信し続け、

メンズエステの本当の価値を今後もっと明確にしていき、

もし万が一今後『鼠径を触るだけで摘発』なんて常識が広まるのであれば

闘うしかないっすな。それは。

あたし戦います!裁判でも何でも!

いやいや、うちらは

『性的好奇心に応じて役務を提供している訳では無く、

男性の健康をサポートする為に施術しております』って。

科学的に証明されているしね。

そして、それを徹底する為には、ルールの設定や線引きを更に明確にし

クロな事は絶対やらないさせない事を厳守する。

そしてその取り組みをアピールしていこうと思いました。

これからメンズエステ事業を行う方にも

地域性や摘発情報もお伝えし

より慎重にトライする事を勧めるように致します。

最後に

僕の考え方が全て正しいとは思っておりません。

ただこの素晴らしいメンズエステ業界を

正しい方向で後世に残していきたいだけなのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる