【哀しみ】メンエス業界の現状と今後

どうも!山田久太郎です!

比較的最近は、発信活動多めです!

多忙さは以前と変わりませんが(暇さ加減と言いましょうか)(けして多忙ではないのだから)

発信作業についての意識が若干高まっているように感じます。

さて、昨今のメンズエステ業界ですが、

健全化も進み

風俗化も進み

二極化も進んでおりますね。

そして地域によっては

お店が溢れている状況もあり

競争も激化し(競争はしていないですかね?笑)

それも違法化エロ化風俗化を生み出している。(アホだと思うけどね)

例えば薄着化が競争激化の解決になると考えている経営者が多すぎる(苦笑)し、

まあ、地域によっては右へ倣えで、考え無しに薄着化を開始する業者も多数存在しますね!

ヌキも同じ。ヌキしたらお客様増えますか?業界に未来はありますか?

セラピストさんも増え

人によっては満足に稼げない方もいる。

心と施術を(共に又はそれぞれ)バージョンアップさせて、

顧客の満足度の向上(そしてリピーター様の獲得)に励む

素晴らしいセラピストさんも増えている。

逆に、顧客の獲得の為なのかお金の為なのか

禁止行為と分かっておりながら

違法行為と分かっておりながら

ヌキやそれ以上の

「本来風俗店さんが行うサービス」を

メンズエステのセラピストでありながら

行ってしまう者もいる。

それどころか、その違法行為をオプションと称し

通常の施術料金とは別に追加料金を請求し

店や自分以外のセラピスト(日本全国の)、業界に迷惑を掛けながら

あぶく銭をかき集めるセラピストもいる。

自分だけ良ければ良いのか。

自分だけ稼げれば良いのか。

法律を犯してでも。

残念としか言いようがない。

が、仕方がない。

それが当たり前の地域があり

当たり前のお店があり

当たり前のセラピストが存在する

業界なのだから。

まあそんなセラピストが悪いというよりは
店が悪いよね。

その違法行為を黙認していたり、または推奨していたりするのだから。

まったく(笑)

お客を取るから。店落ちになるから。

違法行為と分かっていてもそれを指導しない経営者が多すぎる。

見て見ぬふりをしているとか、見ないようにしているとかも同罪よ。もう。

自分の金儲けの為に、『違法行為を見ないようにしている』のだから。

少しで良い。

ほんの少しで良いから、今以上に違法行為禁止行為に気を配り

禁止行為が起きないように努力する経営者が増えて欲しいものですな。

ヌキ行為は必ず起きるから。

どんなに気を付けていても。

だからこそ、うちら経営者は、気を張って目を光らせて

日々のお仕事に尽力して欲しいものです。

もっと自店のセラピストに興味を持って!

密室で何が行われているのか。どんな接客施術をしているのか。

該当のセラピストさんがいたら、

「客が来る・リピートが取れる・店が儲かる」

だけじゃなくて

何をやっているのかな、どうやってリピート取っているのかな、どんな努力しているのかなって。

違法系の努力(間違った努力)に走ってたセラピストさんの多くは

心が疲れ、優しさを失い、短命で終わる(これは傾向ね)

うちら店長組がしっかりしたいですな!

セラピストさんの為にも・・・

次回は店による基準の違いでも話しますか!

結構基準値違うからね!

でも基準があるだけ素晴らしいと思う。

基準なんかない店が多いのだから。。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる